NachuRa

【NachuRaのお菓子について】ヴィーガンビスケット

【NachuRaのお菓子について】ヴィーガンビスケット

ヴィーガン思考のお菓子は美味しくない。そんなお声を多く聞きます。NachuRaのヴィーガンビスケットは、ヴィーガンでない方にも美味しく召し上がって頂ける、自信のある商品です。 ◯NachuRaのヴィーガンビスケット サクサクして、美味しい!ヴィーガンじゃないみたい!そんなお声を寄せてくださるお客様が多くいらっしゃる、ファンの多いヴィーガンビスケット。 全商品グルテンフリーのNachuRaでは、数は少ないですが、ヴィーガン&グルテンフリーの商品もご用意しています。 ヴィーガンの商品を多く取り揃えることができないのには、理由があります。すべてのお客様に、美味しいと言って頂く自信のある味を出すのが、難しいのです。ヴィーガンだから、こんなものか。ヴィーガンにしては、美味しい。 そう妥協した商品を、並べることはしたくありませんでした。数々の試行錯誤を乗り越え、他の一般のお菓子よりも美味しい。そう自信を持って召し上がって頂けると思い、ヴィーガンビスケットをラインナップに加えることが出来ました。 ◯開発エピソード ヴィーガンのお菓子は美味しくない。それは、自分自身も持っていた先入観でした。しかし、ヴィーガンという言葉を、作り手の逃げ道にはしたくありませんでした。ヴィーガン商品を開発するにあたり、自分の中の第一条件は、ヴィーガンという言葉を外しても、美味しいと思えるお菓子でした。お菓子の世界は奥深く、日々、新しい味・食感・作り方が考案されています。見つけることができていないだけで、卵・乳製品、そして小麦を使わなくても、美味しいヴィーガン商品を作ることは可能だと思ったのです。 作るにあたって重要だと思ったのは、レシピを引き算することです。食材一つ一つは、美味しいので、それぞれの食材の良さを、最大限引き出すことができれば、複雑にする必要は無いと考えました。 大豆製品をメインに、アーモンドなどで風味付け、食感や味を整え、、 自信を持ってお出しできる、ヴィーガンビスケットが完成しました。NachuRaにご来店の際は、是非手に取ってみてください。 NachuRapâtissier 羽佐田雄飛
続きを読む
そもそもグルテンフリーってなに?

そもそもグルテンフリーってなに?

  NachuRaでは、全商品グルテンフリーと謳っていますが、そもそもグルテンフリーというのはどういうことで、今回は、なぜグルテンフリーを取り入れているのかについて、お伝えできたらと思います。 ◯そもそもグルテンって? グルテン、グルテンと耳にする機会が多くなりました。そもそもグルテンとはなんなのか?身近なところでは、パンのもちもちした食感や、ケーキのふわふわ感に大きく影響しているものです。ピザ職人さんが、生地をくるくる回している映像を見たことがある方も多いかと思います。あれもグルテンの力です。 具体的には、小麦粉の中の2種類のたんぱく質、弾力に特化した「グルテニン」と伸びやすさに特化した「グリアジン」が、水を加えてこねることで絡み合い、弾力と粘り気のある「グルテン」となります。 ◯グルテンフリーって? グルテンフリーは元々、グルテンを摂取することで腸の細胞が破壊されてしまい、腹痛などの不調が出てしまう病気「セリアック病」の食事療法として、推奨されていたものです。 ですが、近年になり、グルテンを慢性的に摂りすぎることで、気づかないうちに身体の不調の原因となってしまっている方がいることがわかってきました。世の中に、避けることが不可能なほど、グルテンが溢れかえりすぎているのです。頭痛や倦怠感、肌の不調などに悩んでいる方が、グルテンフリーを実施することで、体質や肌質が改善したりすることもあります。また、グルテンフリー食品は身体への吸収速度が遅いため、血糖値の上昇が穏やかで、身体への負担が少ないのと、腹持ちが良いため、ダイエットにもつながります。 ◯グルテンは悪者? グルテンは、悪者ではありません。ピザやパンなど、グルテンが欠かせない美味しい食べ物は沢山あります。しかし、理想的な食感を作るのに、安易に食品に添加されやすいため、世の中には一見グルテンと関係なさそうな食品にも、グルテンが入っていたりします。知らず知らずのうちに、過剰にグルテンを摂りすぎてしまうのです。 グルテンの摂取量を減らしただけでも、効果を実感する方は多いです。ストイックなグルテンフリーではなく、緩いグルテンフリーで、美味しいものを食べつつ、より健康を意識して頂きたく、NachuRaでは全ての商品をグルテンフリーでお作りしております。 NachuRapâtissier 羽佐田雄飛
続きを読む
自己紹介 NachuRaについて

自己紹介 NachuRaについて

パティシエは、世界で一番しあわせな職業です。常々そう思いながら、日々お菓子を作っています。 はじめまして。僕のnoteにご興味を持ってくださり、ありがとうございます。グルテンフリーのケーキ店「NachuRa」のパティシエ、羽佐田雄飛(はさだゆうひ)と申します。 ◯これまでの来歴 18歳でパティシエの世界に飛び込んでから、14年目。ひたすら走り続けてきました。 16歳 早くパティシエになりたくて高校を中退1年かけて、入学資金を貯める17歳 大阪 辻製菓専門学校へ入学18歳 卒業後、地元愛知の洋菓子店へ19歳 福岡・博多から北海道・小樽まで、洋菓子店を巡る2ヶ月間の日本縦断の旅に出る各地の洋菓子店を巡った結果、一番入って学びたいと感じた、広島「pâtisserie MATILDA」へ入れて頂き、中野元之シェフに師事。23歳 「pâtisserie MATILDA」で学んだのち、東京へ上京。24歳 祖師ヶ谷大蔵「Limevert pâtisserie-café」へオープニングより参加2019年の閉店まで髙山浩二シェフに師事。28歳 「Limevert pâtisserie-café」閉店を期に独立。「NachuRa」を立ち上げる。29歳 西日暮里のレンタルスペースでカフェ営業やビュッフェイベントなどを行いつつ、調布市にてお菓子作りのアトリエをスタート。30歳 素敵なご縁から、渋谷区神宮前にアトリエを移転。31歳 南青山へ、カフェ併設で拡大移転。 とにかく甘いものが好きで、お菓子作りが好きで、お菓子とともに歩んできました。そんな僕が、NachuRaに込めた想い、NachuRaのお菓子について。noteを通じてお伝えできたらと思っています。 ◯きっかけ 祖師ヶ谷大蔵のLimevert pâtisserie-caféの閉店が決まってから、これからどうしようか、と考えました。選択肢は二つ。新しい修行先で研鑽を重ねるか、一人で始めるか。それまでは兎に角、次、次、次、と、突き進んで来たところを、28歳という年齢になって初めて立ち止まって、パティシエとしてだけでなく、人生全体を考えたきっかけでした。 それには、奥さんの存在が大きかったように思います。次の修行先を見つけたとして、それから独立するのは30代半ば。その時期に子供がいたとしたら、一番可愛くて、側にいてあげたい、お金も必要で、奥さんを一人にできない時期。そんな時に、お金も時間も必要な独立をする…?全くイメージが沸きませんでした。なら、今だろう そう思い、次の修行先へ行くという選択肢ではなく、一人で始めるという選択肢を選んだことが、NachuRaを始めたきっかけでした。 ◯NachuRaの由来 屋号は何にしようか。 Limevert pâtisserie-caféの閉店前、休日を使ってのビュッフェイベントの企画を奥さんと立てている時でした。イメージは自然の中、ナチュラル。軽井沢や那須塩原のような自然に囲まれたガーデンで提供されるスイーツ。将来の自分達を想像しながら、どうしたいか、どうなりたいか。 ナチュラが良いんじゃない? そう奥さんが言い、最初はもう少し捻るべきかも、と思いました。理由は、同名のお店が業種を問わず沢山あって埋もれる可能性から。ですが、親しみやすさがあったのです。お客様にも覚えてもらいやすくて、発音もしやすい。テイストも直で伝わる。埋もれるから、変えるんじゃなくて、ナチュラといえばウチ、になればいいじゃないか。そう思い、ナチュラに決めました。  最初のNachuRaのロゴ 表記は英字表記で「NachuRa」chuは可愛さ。Rが大文字なのは、文字全体のバランスと、ほんの少しの個性。 作り手も、お菓子も、お客様も、よりナチュラルに自然体で。 そんな想いを込めて、2019年の秋にNachuRaが生まれました。 ◯なぜグルテンフリーなのか NachuRaでは、全商品をグルテンフリーでお作りしています。グルテンフリーにすることで、より多くの方に手に取って頂きやすいと考えたからです。自分の周りにも、健康を気遣う方が増えてきたことを肌で感じますし、インバウンドなどで外国の方も増えてきました。様々な健康意識が広がる中で、罪悪感を感じつつ、お菓子を食べて欲しくなかったのです。お菓子を食べる時間を、最高に幸せな時間と感じて欲しい。そう思い、グルテンフリーのお菓子をお作りしています。 グルテンフリー=美味しくない そういった認識の方も少なからずいると感じています。修行時代は、自分もそういった先入観が少なからずありましたが、それは単なる思い込みでした。工夫次第で、他のケーキに負けない、最高に美味しいケーキになるのです。僕自身、修行時代は自分が最高に美味しいと、学びたいと思った修行先に、頼み込んで入れてもらい、学んできました。そこで師事してきた方々に、そして自分自身に、恥じることのない最高に美味しいケーキを、NachuRaを通じてお届けしていきます。 NachuRapâtissier...
続きを読む