大豆が注目される理由

大豆といえば、畑の肉、とよく聞きますよね。
その名の通り、たんぱく質の含有量が、他の植物性食品に比べてダントツに多いです。ソイプロテイン製品があるように、パーソナルトレーニングなどを行う方からも非常に注目されています。

画像

大豆のタンパク質は、肉とも似通っている部分もあり、肉の代替食として、世界中で注目されています。
日本食の人気が高まっているのも、大豆が多く含まれているから、というのも一端を担っているほどです。

画像

大豆製品というと、豆腐・納豆・豆乳や、味噌、醤油、最近は大豆ミートなども出てきました。
豆腐にはカルシウムが多く含まれ、納豆には食物繊維が多く含まれます。
豆乳は食物繊維はほとんど失われていますが、イソフラボンの含有量が多く、身体に吸収されやすいので、コレステロール値を気にされている方にお勧めです。
製造工程などから、それぞれの大豆製品で効率よく摂取できる栄養素は違いますが、どれを取っても身体に良いので、大豆製品を食生活に積極的に取り入れていくことをお勧めします。

NachuRa
pâtissier 羽佐田雄飛